13(サーティーン)初回1話8月1日放送(第1話)みんなの感想/口コミ/評判

大人の土ドラ 13(サーティーン)ドラマ第1話のみんなの感想や口コミ画像 大人の土ドラ

桜庭ななみ大人の土ドラ主演
英BBCの人気クライムサスペンスをリメーク
13(サーティーン)

13(サーティーン)とは主人公が行方不明になっていた年数を表しているのでしょうか?13年間も行方不明だった相川百合亜が保護されていて、「ずっと監禁されていた・・・」と刑事に訴えるというショッキングな始まりでした。

それ以外の詳細について、百合亜は話そうとしないので警察は疑っている様子です。その13年の間に、実は百合亜の家である相川家は崩壊を迎えていました。

戻ってきた百合亜のために、母の麻美は仲睦まじい家族を演じてほしいと、百合亜の父である宗一と妹の千帆に提案しますがうまくいくのかどうか、そうしている間に次の事件も起こります。

現実的になさそうで、実はありえそうなドラマで、

13(サーティーン)次の展開がどうなるのか楽しみです。

放送開始日は2020年8月1日フジテレビ系
毎週土曜 23:40~24:35
今すぐ<オトナの土ドラ>13(サーティーン)1話~見逃し配信中
↓↓

【FODプレミアム】まずは無料でお試し 

 

<大人の土ドラ>13(サーティーン)初回1話8月1日放送(第1話)

みんなの感想/口コミ/評判を紹介します

13(サーティーン)1話youtube予告動画&ドラマ内容

オトナの土ドラ「13 サーティーン」第1話 8月1日(土)よる11時40分スタート

8月1日放送分のあらすじ(第1話)
13年前、13歳の時に行方不明になった百合亜(桜庭ななみ)が警察に保護された。百合亜は監禁されていたという。担当の刑事・佐緒里(遊井亮子)と永井(青柳翔)が事情聴取を始めるが、百合亜は犯人の名前も監禁場所も一切語ろうとしない。その頃、百合亜の無事を知った母・麻美(板谷由夏)と妹・千帆(石川瑠華)は警察の迎えを待っていた。この13年で崩壊した相川家。父・宗一(神保悟志)は別居状態だが、麻美の提案で、一家は仲がいい家族を装って百合亜を迎える。一方、隣町では少女が行方不明になる事件が起こる。

13年間も行方不明だった少女が、何一つ話さないのはどういう理由なのでしょうか

13年間も行方不明だった少女が、ある日ふらっと現実社会に戻ってきました。警察に保護された当初は、痛々しく、痩せこけた様子でしたが、13年間の生活について、何一つ話さないのはどういう理由なのでしょうか。

話せないほど、壮絶な監禁生活だったのでしょうか。当時の様子などある程度話してもよさそうなのに、犯人の特徴や誘拐当初の状況など話してもらえないと、警察としても困るでしょう。

 

少女の誘拐がきっかけで崩壊した家族が、少女の生還をきっかけによりを戻すことなど、果たしてできるのでしょうか。このドラマは、ヒューマンドラマというよりも、サスペンスホラー的な色彩が濃い感じで、ちょっと怖い感じです。

 

オトナの土ドラ13(サーティーン)初回1話8月1日放送(第1話)みんなの感想/口コミ/評判

監禁していた男の人のことを好きなのかな?

20代女性

13年間監禁されていたとされる女の子が、せっかく監禁から解放されて家に戻ってきたのですが、その女の子は監禁していた男の人のことを好きなのかな?と思うシーン(監禁していた男性の頬にキスするシーン)が出てきており、複雑な心境であることを感じました。  また、13年ぶりに家に帰ってくると家の中の状況はボロボロになっており、両親はすでに離婚、妹は姉のことを姉とは思っていないとても複雑な関係になっていて、帰ってきたことが幸せだったのかどうかとても不思議な感じになっていました。  今後の展開もとても気になります。

 

誘拐犯役がオリエンタルラジオの藤森さん

20代女性

百合亜は事情聴衆を受けている時も悲し表情でしたが、百合亜役の桜庭ななみさんの透き通った肌が、悲しい表情に合っているなぁと感じました。 百合亜は何故、警察に監禁されていた場所や誘拐犯のことを言わないのか、気になりました。 誘拐犯役がオリエンタルラジオの藤森さんであることを知って驚きましたが、藤森さんはどのように誘拐犯を演じるのか、楽しみにしています。 ドラマの主題歌がLiSAさんの曲で、とてもマッチングしていて気に入りました。

 

ラストの桜庭ななみさんの、ニヤッとした笑みが狂気

30代男性

ラストの桜庭ななみさんの、ニヤッとした笑みが狂気じみていてゾクゾクしました。 ラストのシーンが、特に印象的に残っています。 桜庭ななみさんは、殆ど台詞がなく、表情や目だけで演技をしています。

演技力が上手なので、迫力があり圧倒されます。 サスペンス風で、ミステリー溢れているストーリーですが、一話目から犯人がわかってしまったのが残念だなと個人的に思いました。

伏線だったり、これからの展開で犯人がわかる謎解きなども期待していたので残念でした。 お笑い芸人のオリエンタルの藤森さんが、チャラ男にしか見えなくて面白かったです。 あの笑った笑顔も演技ではなく、素なのでは?と終始思っていました。

暗いストーリーですが、桜庭ななみさんのダークな演技が魅力的です。 演技力がある女優なので、これからの展開に期待しています。

家族の不安定さが半端ない

30代男性

百合亜という女性は、13年間行方不明という設定だったせいか、彼女の表情や動き、一つ一つの発言など、心の奥では何を考えているかわからないような不安定な感じがあり、物語、そして彼女自身に引き込まれました。彼女の設定だけでなく主演を演じる桜庭ななみさんの演技にも魅力を感じました。 百合亜に安心して家で過ごせるように昔のように仲が良かった家族を演じてほしいと提案し、表向きは表向きは仲がいい家族を演じるが、犯人も監禁場所も言わない百合亜に対し、家族が不信感をおぼえる様子も見られ、家族の不安定さも深かったです。

 

<大人の土ドラ>13(サーティーン)見逃し1話2話3話動画を無料視聴

コメント

タイトルとURLをコピーしました